Location:トップページ > 商品のご案内 > 洋型墓石

洋型の墓石

洋型墓石

 見た目がモダンです。しかもお墓としての格調も損なわず、また外柵工事の必要もなく、墓地が有効に利用できるメリットもあるため、最近増えているようです。石材店の店頭でもよく見かけるようになりました。

 ひとことで言えば、ガーデニング霊園や西洋風霊園の出現によって登場した墓石です。芝生の敷き詰められた墓域に造られることから、芝型のお墓とも呼ばれます。オルガン型と呼ぶ人もいます。このほかストレート型、さらにはアメリカでよく見かけるプレート型などがあります。

左の洋型墓石は「桜みかげ石 標準サイズ」です。
彫刻料(文字・家紋・戒名など)、施工料、消費税全て含んで、63万(税別)でご提供させていただいております。

洋型墓の基本構造(例)

洋型墓の基本構造

様々な洋型墓石

  • 寺町ドットコム

    やすらぎの街として人気の烏山寺町。
    この地で久遠の菩提寺をお探しになりませんか?
    私共、大久保石材店が責任をもってご案内いたします。

  • 最新墓地情報

    お墓をお探しの方へ世田谷区、調布市のゴチ情報をご案内しております。

  • お墓のご説明

    時代の移り変わりとともに多様化するお墓に対する考え方や形。現在多く見られる和型墓と、近年増えている洋型墓の構成や寸法などをご説明いたします。

  • お問い合わせはこちらから
  • スタッフ紹介
  • カタログ差し上げております
電話でのお問い合わせは0120-522-148