Location:トップページ > メンテナンスのご案内 > お墓のリフォーム

お墓のリフォーム

 どんなに頑丈につくられたお墓でも、時間の経過とともに石が傷ついたり風雨 の浸食で風化が生じたりします。また地震や地盤沈下などの天災による狂いも おこります。こんな時には、お墓をリフォームすることもできます。

[墓石]
墓石は、磨き直しや削り直し、修繕することで、見違えるほど立派なものになります。風化して読めなくなった刻字に塗料を入れて、読みやすくすることもできます。また立て直してデザインを変えたり、基礎から工事をしなおして、しっかりとした構造に造り直すことも可能です。

[備品]
水鉢、香炉、塔婆立てなど、ステンレス製のものは、傷みやすいものです。修繕だけでなく、交換することもできます。

[外柵]
古い墓地の外柵には、ブロックや軟石を利用しているものもあり、痛みの激しいものもあります。また外柵そのものがない墓地もあります。
外柵のみを変えたり、新たに設置したりすことでも可能です。
墓域に雑草が生えないように、草どめシートを敷いて、その上に玉砂利を敷くことや、敷板を全域に敷いてしまうこともできます。

[カロート(納骨棺)]
ご遺骨を納めるカロートの水はけをよくするよう修繕することができます。また大掛かりな工事になりますが、ご遺骨がもっと入るようにカロートを広げる工事もできます。

お墓のリフォーム工事例

お墓全体をリフォームするのではなく、ある部分だけを新しくすることも可能です。例えば、墓碑だけを変更することや、香炉の形状を変えること、墓誌や塔婆立てを新たに加えることなどです。石に研磨をかけることによって墓碑も光沢を取り戻すことができます。

お墓のリフォーム工事例

雑草・水たまり防止

雑草・水たまり防止
  • 寺町ドットコム

    やすらぎの街として人気の烏山寺町。
    この地で久遠の菩提寺をお探しになりませんか?
    私共、大久保石材店が責任をもってご案内いたします。

  • 最新墓地情報

    お墓をお探しの方へ世田谷区、調布市のゴチ情報をご案内しております。

  • お墓のご説明

    時代の移り変わりとともに多様化するお墓に対する考え方や形。現在多く見られる和型墓と、近年増えている洋型墓の構成や寸法などをご説明いたします。

  • お問い合わせはこちらから
  • スタッフ紹介
  • カタログ差し上げております
電話でのお問い合わせは0120-522-148